真・ビリーの世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 後悔

<<   作成日時 : 2016/08/31 23:37   >>

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8

8月が終わってしまうところでした
この1ヶ月も色々ありましたが、ビリーは一応元気です
でも、疲れもストレスも溜まりまくっているので、ここらで
一度、毒を吐きたいと思います

画像


先代犬が病気になったとき、どこの病院に行ってもよくならず、
最後は間違った治療をされたせいで、苦しみ抜いて亡くなりました。
かわいそうなことをしてしまったと後悔しか残らなかったので、
ビリーはそうならないようにと、病院もちょっと遠いけど、
信用できるところへ行ってました。
おかげで長生きできたのかな〜と感謝はしているのですが、
この2、3年は診断に疑問を覚えることが何度かあり、
特に去年は酷いものでした。

画像


褥瘡にイソジン塗って大丈夫かと思っていたら、やっぱり悪化して
穴が開きました
抗てんかん薬をいきなり変更して、禁断症状が出ないの?と
最初に確認したのに、大丈夫だと言い張られ、
案の定、ビリーは苦しむことに…
他にもいくつかあるのですが、極め付けはステロイド!
長く飲ませる気はなかったのに、3日に1回程度なら、副作用が出にくいし、
ビリーは変形性脊椎症と関節炎があるし、馬尾症候群のようだから
継続して飲ませた方がいいと言われ、聞いてしまいました
(過去に戻れるなら、このときの自分を蹴り飛ばしたい

確かに最初はビリーも痛みが取れて元気になったのですが、
次から次に異変が現れ、起きている間中、鳴いたり吠えたりするように
なりました(鳴き疲れて少し寝るという感じです。)
何とかしてやりたいというのはもちろん、毎日、夜中でも吠えまくって
近所迷惑なので、ビリーの気を逸らして吠えさせないようにしたり、
原因を見つけるのに必死でした。

年末頃にお腹の毛が抜けて、急激に痩せ始めてから
さすがに副作用じゃないかと思い、病院で聞いても、
ステロイドで心配な副作用は副腎が機能しなくなるなることだけだ
と頑なにおっしゃって、埒が明かないので、痛みが消えてないから
飲む意味がないと言って中止しました。

画像


↑今はここまで回復しましたが、ステロイドを飲ませていたときは
皮膚が真っ黒になって炭みたいな尻尾になっていました

減薬しながら徐々にステロイドを中止し、これで体も少しは元に戻るかな
と期待していたら、今度は低アルブミン血症が発覚!
腎臓から蛋白質が漏れていることがわかり治療を始めました。
そして、この頃から便の状態がかなり悪くなり、何度か診てもらっているうちに
腸からも蛋白質が漏れているかもしれないし、高齢になると体内の
ステロイドホルモンも減少するから補充という意味でもステロイドを
出しましょうか?と言われました。
これだけ副作用じゃないかと言っているのに、
まだ言うか このステロイド馬鹿獣医!!

すぐに病院を変えました。
本当はずっと前から変えようと思っていたのですが、その病院以上に
いいと思える病院がなかなか見つからなかったのと、自分の体のことや
母の入院騒ぎで先延ばしにしてしまったことをすごく後悔しました。
違う病院に行っていれば違う結果になったかはわかりませんが、これほど
QOLが下がることはなかったんじゃないかと思います。

ビリーサイズの犬で15、6歳ともなれば超高齢です。
悪いところがあって当たり前、飼い主もそれを積極的に治そうとか
若返らせてくれなどとは更々思っていません。
なるべく苦しまず穏やかに過ごさせてやりたいというだけなのですが、
年だから仕方ないとか、吠える鳴くというとすぐに認知症と
言われてしまいます。
まあ、仮に認知症だとしても、耐えられない不調を訴えているの
かもしれないし、鎮静剤やサプリを処方する前に、まずは異常がないかを
もっと確かめてほしかったです。
老犬の医療に関しては先代犬を亡くした16年前と
それほど変わっていないのかな
認知症に効果があるらしいと処方されたサプリの中身が不飽和脂肪酸で
笑ってしまいました。

ビリーが鳴く原因は認知症ではなく、交差した後ろ足にありました。
これはまた別に書きたいと思います。
ビリーはわたしと違っていい子なので、こんなことは言わないでしょうが…





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今の気持ちを思いっきり! 吐きましょう〜〜
さとみさんは、これまでの弱音を吐かず!ビリーくんの為にどんだけ頑張って来られたか
私には、半分も出来ません。試行錯誤は、色々ありますが、、ビリーくんはさとみさんに励まされ。しあわせです 穏やかな睡眠がとれます様にぃ
さとみさん、少し涼しくなって来たし、日頃の疲れが出てきます。ムリなさらず、お体、大事にされてくださいね。
ゴンりんママ
2016/09/01 14:42
>ゴンりんママさん
ありがとうございます
ついここで吐いてしまいました
わたしがもうちょっと早く決断していれば、寝たきりにならなかったかもしれないし、ビリーには悪いことをしましただから、できるだけのことはしてやろうと思っています。
ゴンりんママさんはゴンちゃんたち4匹もお世話なさって、すごいですよわたしには絶対に真似できません。ビリーだけだし、母もいるから何とかなっています。
さとみ
2016/09/01 23:44
いつも 一生懸命で本当に関心します。そして尊敬します。
毒も吐いてくれてよかったです。
溜めないほうが気持ちも楽ですよね。色々あったけどビリーくんはさとみさんに感謝してますね。
あまり無理しない程度で頑張ってこれから穏やかにビリー君と過ごして欲しいです。
それとおなら爆音ですね。笑‼ 大男のおならみたいに!いつも笑わせてくれますね。かわいすぎるビリー💜💜💜
ジュジュママ
2016/09/04 14:48
>ジュジュママさん
ありがとうございます
毎日失敗ばかりして反省したこともあまり活かせていないのですが、少しでもお互いが楽になるようにしていきたいです。
ビリーを見ていると、どうしても怒りが込み上げてくるんですよねでも、これで一応すっきり!
これからは(なるべく)暴言を吐かずに書きますね
おならはすごいでしょ〜!(笑)部屋の外まで聞こえてくることもあって驚きます。寝たきりになっても面白いです。
さとみ
2016/09/05 00:57
こんにちは。
とっても分かります!!!
たまに毒を吐かないといっぱいいっぱいになってしまいますよね。
ブルースも脳疾患でステロイド服用中です。
心配は、つきませんよね・・・。

でも爆音おならに笑いながら癒されました。
ビリー君、頑張れ。
ママ、頑張りましょうね!!
ブルースママ
2016/09/08 13:37
>ブルースママさん
いつも温かいコメントありがとうございます
人間の介護とはまた違う難しさがあって、思った以上にストレスが溜まっていることがありますよね
ブルース君もステロイド服用中ですか。
病気でどうしても必要な場合もありますよね。
ビリーもフェノバールはやめられません。

ブルース兄さんは爆音おならはしませんか?(笑)
このおなら、完全に寝ているときにしています
大変なことも多いけど、頑張りましょう!!
さとみ
2016/09/10 01:09
爆音・・・とまでは、いきませんが。笑
立ち上がる時とか、よたよた小走りする時に出てしまいますね。
お腹に力を入れた時に・・・ついでにう●ちもちょろっと出てしまいますよ。笑
ステロイドもやめたいのですが、そんなことを考えてると発作が出てしまうんですよね。
ビリー君もブルースも超高齢なので色々ありすぎですよね。いや、ビリー君とママに比べればブルースもあたしもまだまだです。
ビリー君、少し涼しくなるとまた過ごしやすくなるね。
さとみママ、無理しないでね!!!!
ブルースママ
2016/09/15 17:42
>ブルースママさん
ブルース兄さんも出ますか!
一緒にう●ちが出るのは羨ましいです。ビリーは自力で出ないのででも、時々、おならと一緒に何やら怪しい飛沫が出てきます
発作が出る場合は薬はやめられないですよね。
超高齢だから、ダメージも大きいし…
ほんとに色々、次から次に出てきますよねうちの場合は、飼い主の不注意が原因のことが多いのですが
でも、頑張って生きてくれていることにです。
やっと過ごしやすくなってきましたね〜
ブルースママさんとブルース兄さんも楽しい秋を過ごしてくださいね
さとみ
2016/09/17 01:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
後悔 真・ビリーの世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる